top of page
3vision

自己知癒ヨガ3つのヴィジョン

1. 「不調のない心身で、自分のまんまを生きる!」人を増やす

2. 日本から、心からの不調をゼロにする!

3. 「生きる術」としてのヨガとヨガ講師の可能性を広げる!

1. 『不調のない心身で、自分のまんまを生きる!』がスタンダードな世界を築く

profile1-2.jpg

自分から湧き出る望みや身体の声。

 

一つも無視せず、蓋をせず。

「やりたい」も「やりたくない」も我慢しない!

 

シゴト/アソビ/学び/旅/ライフスタイル

 

全てにおいて、“自分のまんま”を生きる人生を講師自らが歩み、また、歩みたいと願う方を導くサポート役となることを目指します。

なぜなら私自身、

ココロ・カラダの声に蓋をし、

不調で自分のまんまを生きられなかった苦い過去があるから。

22歳で持病(1型糖尿病)を発病し、思うように生きられなくなったストレスから心身のバランスを崩し、自律神経失調症・対人緊張に。

 

不眠/息苦しさ/胸の痛み/体温35度/ノドの詰まり/胃腸の不調/慢性頭痛・・・

 

毎日、全身にあらゆる症状が出ていた過去の私。

 

好きだったことも、したかった仕事も、友人との時間も。何をするにも楽しめず、全てに緊張するように。

 

『もう本当に、

心から笑えることはないかもしれない。』

と思っていました。

 

不調以上に自分を苦しめていたものは、「自分のまんま」を認められず、あるがままの自分を、否定しながら生きることでした。

 

そして、

出来ない自分を認められず、心や体の声に蓋をして無理やりな頑張り方をする。。

 

そんな方法しか、心・身体との付き合い方を知らなかったのです。

1か月で私の心・身体・思考を180度変えた!インド伝統ヨガ・ヨガ哲学との出会い

そんな時にインドで出会ったのが、インド伝統ヨガ・ヨガ哲学でした。

 

その教えに触れ、約1か月。

ガチガチの心・身体は徐々にゆるみ・・

その後も日常で実践し続けることで、

profile7.jpg
check-square.png

深くて長い、『ゆるんだ呼吸』

check-square.png

不眠、首肩凝り、呼吸・ノドの詰まり・・

慢性不調から全て解放された『ゆるんだ身体』

check-square.png

持病も短所も失敗も許し、

そのまんま・自分のまんまでいられる『ゆるんだ心』

check-square.png

常識や固定概念に縛られず、自分の感覚で人生を自由にデザイン・クリエイトしていく

『ゆるんだ頭』

を身に着け、“自分のまんま”を生きています。

 

そんな自身の経験やヨガの智慧をベースとした『自己知癒ヨガ』を通じ、

 

不調のない心身で、

自分のまんまを生きる人生

 

を歩み、歩みたいと願う方をサポートし、そんな生き方がスタンダードな世界を目指してまいります♩

2. 日本から、心の不調をゼロにする!

profile1-3.jpg

「自己知癒ヨガ」では、

5年、10年と不調に悩んだ多くの方たちが、

数か月でストレスから解放され、

心身の健康と笑顔を取り戻しています。

 

これを全国へと広げ、

日本から心の不調をゼロにしたい!

しかし!5人に1人、2380万人が

自律神経の不調を抱え、

多くの方が5年 10年と悩み続けているのが現状!

profile1-4.jpg

その理由は、日本のこんな特徴にあります。

check-square.png

不調になったら、おクスリ・マッサージなど

「症状」をケアする対症療法・西洋医学が主流。

check-square.png

現代不調の原因となる「ストレス」「ライフスタイル」をケアする

原因療法としての心のケアは一般的でない。

check-square.png

忙しく、生きているだけで神経が乱れる時代。

check-square.png

常識が多く、人の生活や考えが大量に入ってい来る時代。

「自分」がどう思うかや、心・体の声が埋もれがち。

check-square.png

自分の心を見つめたり、ゆるめる術がない。

そんな背景から、その場限りの対処を何年も続ける人が多数。

長年不調に苦しみ、人生や生活に多大な支障をきたす人が多いのです。。

心がゆるまない限り、真に健康になることはあり得ない。心身をゆるめる術が、誰もにある時代に!

現代の不調は、多くが生活習慣や思考習慣の緊張、心身がゆるむ間がないことが原因。

 

クスリを飲んで治るような不調ではないのです。

医者やマッサージ師やヨガ講師が治せるような不調でも、ないのです。

 

必要なのは、そんな忙しい時代でも、周りでいろいろなことが起こっていても自分の軸と繋がり、

自分の心・身体の声と調和し、生きる術!

profile3.jpg
profile4.jpg

インドでは、ヨガは医療でもあるのです♩

だからこそ、不調を感じたら、

マッサージ・針・お薬・病院・・・等と並び、

 

「自分のチカラでゆるめる」

「治癒力を呼び起こす」

「生き方で自律神経を整える」

 

そんな選択肢が誰もに浮かび、

選べる時代にしたい!

voice (1).png

いろいろ試した末に、「自分と向き合う」へ。心身不調から解放された生徒さん達

息苦しさ・不眠・動悸・ノドの異物感・婦人科の不調・慢性疲労・首肩コリ・頭痛・不安感など・・

 

「心身の緊張による不調は、

自らゆるめることで、解放できる!」

 

を日本の当たり前にし、1秒でも早く、人生の貴重な時間を苦しみではなく、喜びに使ってほしい!そんな風に思っています♩

3. 生きる術としてのヨガを広め、ヨガとヨガ講師の可能性を拡げたい!

profile1-5.jpg

ヨガは本来、

心・体の自由を広げ、自分を生きる術。

 

ヨガとヨガ講師に出来ることは、

美容健康法やリラックスに留まらぬ、

人生を180度好転させてしまうほどの

可能性を秘めている★!

ヨガとヨガ講師の可能性は無限大!!心・身体・精神へのヨガの効用

ヨガの効用

mind

集中力 気分の安定 自己受容 自己調和 気長さ 楽な考え 客観視 大きな視点(俯瞰力) 心の軽さ 気力・活力up 無邪気な感情表現 トラウマ解放

spirit

ひらめき 直観力 クリアな頭 勇気 魅力・才能発揮 インスピレーション 行動力 判断力 決断力 精神統一 恐れからの解放 至福感 自己実現 潜在能力発揮

body

深い呼吸 ゆるんだ身体 首肩コリ解消 頭痛解消 グッスリ快眠 すっきり目覚め 疲れづらい身体 体力up 内臓機能向上 自然治癒力 免疫up お薬・マッサージ卒業

しかし現状ではヨガ講師の一般的なお仕事は、

check-square.png

ポーズの先生・低賃金・重労働・シフト制

check-square.png

伝えること・時間・お金・場所・生き方の自由度は低い。

スタジオで主に求められるのは、

“ポーズの誘導/インストラクター”

としての役割がメイン。

 

“生きる術”や“心のコントロール術”としてのヨガやヨガ哲学は、あまりメジャーでなかったり、

「講師養成講座」でも深く学ばれないのが現状。

 

けれども、ヨガとヨガ講師にできることは、もっとある!

 

そんな想いから、誰もに生きる術としてのヨガがあるように。

「自己知癒ヨガ」では、豊かな才能や経験、想いあるヨガ講師の育成・プロデュースをしています。

 

人の数だけ、ヨガがある♩

 

「人生変わった!」

「生きるのが楽になった!」

「今の自分が好き!!」

 

そんな感動や、人生のプラスの変化を様々な層へお届けできるよう。

講師ともども、成長していきたいと思っています。

 

そして、ヨガの可能性も、ヨガ講師の可能性も益々、広げていけたらと思っています♪

bottom of page