top of page
Profile

代表プロフィール

S__24387620.png

・『自己知癒ヨガ』創始者

・インド伝統ヨガ&ヨガ哲学講師

・自律神経調整専門・メディカルヨガ講師

・ヨガ講師養成/ビジネスプロデュース

サラスワティゆき

大学生のときに一型糖尿病を発症後、三菱UFJ銀行、リクルート住まいカンパニー勤務。

持病のストレスから自律神経失調症・対人緊張を併発。

働きながらも大量の薬が手放せない状況だった。

左:ガチガチ力み時代。

​右:心身リラックス、ゆるんだ今

その後、休職中にインドで伝統的な「ヨガ哲学」に基づいた「心の為のヨガ」や呼吸法、瞑想に出会う。

学んだことを繰り返し生活の中で実践し、心と体を整える練習を続け、

5年間の服薬・通院、何をしても変われなかった自律神経の不調や心の波から解放される。

profile.jpg

心・身体・呼吸をコントロールするインド伝統ヨガ

profile2.jpg

心のヨガ「ヨガ哲学」の師と

ヨガで180度心身が変わったことに感動し、同じような立場の人にヨガを届けたく、退職し、ヨガの道に進む。

インドでのヨガスクールでヨガ哲学の通訳として働く。

その他、国内外でトラウマセンシティブヨガ、ヨガセラピー、メディカルヨガなどを学び、実践と指導を深める。

profile3.jpg
profile4.jpg
profile5.jpg

帰国後はヨガスタジオでフリーランス講師を経て、

個人の<一番解決したい悩み>に合わせたレッスン、心からゆるめる「ヨガ哲学」、

忙しいライフスタイルにも取り入れられるヨガライフを伝え、紹介・口コミで広がり、独立。

student.png

「一人一人の心と身体の個性、望む未来に合わせた

マンツーマンレッスン」がこだわり。

profile6.jpg

「自己知癒ヨガ」は半分以上が座学!身に着け、卒業できるプログラム。

インド伝統ヨガ哲学をベースに、

これまでの学びや自分と生徒の変化体験を基にしたオリジナルメソッド・『生き方』を通じて

息しやすい・生きやすい心と身体を創る『自己知癒ヨガ』を創る。

voice (1).png

人の本質的変化に伴走するコースを届け、

5年、10年と不調や生きづらさに悩んだ人が、生き方から変わり、

不調から解放される事例・卒業生の声がSNSで広がり、

半年で予約の取れないヨガ教室となる。

300名以上の心身不調に悩む方へ、身体に留まらず、考え方や生き方からの本質的な変化へ心身変化へ伴走。

ビジネスとヨガの学び・実践を深めながら、

『不調のない心身で、“自分のまんま”を生きる術』としてのヨガを広めるべく、

伝承コースにて自己知癒ヨガ講師育成・プロデュースを開始。

度々インドに渡り、学びや体験を深め、今もメソッドを進化させ続けている。

profile7.jpg
profile8.jpg
profile9.jpg

度々、インドへ。一実践者であり、ヨガファン♩

「心と体、エネルギーをコントロールする術」は、誰もに必要なスキル。

誰もに、自分と繋がり、自分らしく生きる術があるように。

「みんなにヨガがある世界」を目指す。

bottom of page