top of page

「自分を認めてあげられるようになった!」〜自己知癒STORY〜


加藤様お写真
加藤友子さん・30代・東京都・エステサロン勤務

【加藤友子さん・30代・東京都・エステサロン勤務】の自己知癒STORY



不調で頭がいっぱい。友達といても楽しめず、心から笑えなくなっていた。


「洋服が大好きでアパレルの仕事に就き、店長を任せてもらえるように。しかし負けず嫌い・上手に頼れない・素直に言えない性格から、気が付かないうちに自分のキャパシティを超えてしまいました。


そうして気がついた頃には心も体もボロボロ。


 ✔ 寝る前ベッドでノドが詰まって胸が痛くなる。

 ✔ 2時間以上連続で眠れないから、体力もギリギリ。

 ✔ 慢性頭痛でクスリが手放せない。


呼吸が出来ないほど自律神経が乱れていました。不調の事で頭がいっぱいで友達との会話も入ってこず、知られたくなくて必死で笑うけれど、心から笑えない。


「なんで私が?」「あんなに元気だったじゃん」と、こうなってしまった事が本当につらかった。でも、自律神経が乱れていることを認めたら、何かが壊れてしまう気がして恐かった。


治したくて必死で治る方法を探し、マッサージ・整体・鍼に通うも、「根本的には良くならずすぐに戻る」を繰り返し、シゴトも負担がかからない職種を選んで転職しました。


それにも関わらず不調が消えず、諦めかけていた時に見つけたのが「自己知癒ヨガ」でした。


初めて先生にお会いした時、とても心が安心したのを覚えています。こんな自分の事を話すのが恥ずかしくて、知られたくなくて、誰にも言えなかった想いを温かく受け止めてくれました。


今思えば、不調の本当の原因はプレッシャーとの付き合い方や、自分を大事にする方法が分からず心身を痛めつけるしか対処法が分からなかったこと。不調を経験してきているからこその安心感があり、飛び込んでみよう!と、自分と向き合うことを決めました。





私はやっと自分を認めてあげられたと思ったら、涙が止まらなかった。



●頭痛もPMSもなくなって、10年以上手放せなかった痛み止め、一度も飲んでいない!と気が付いた!

●続けて眠れるようになって薬も出番がなくなった!

●遊びを楽しめるようになって、まためちゃめちゃ遊んでいる!

●イライラが減ってポジティブでハッピーな思考になった。


そんな変化が次々とおこりました。


その理由は、自己知癒ヨガでは体だけでなく「ヨガ哲学」も学べるので、思考もラクに変わっていったから。


私の不調の根本原因は、辛くても「私が頑張れば」「我慢すれば」と、心と行動が一致しない自分の根強いクセ。


これはなかなか抜けずに苦戦しましたが、毎回自分に必要な考えやカラダのゆるめ方を学んで実践していくうちに、職場での人間関係や恋愛が面白いほどスムーズに。


この変化に凄くビックリしたし、物凄く生きやすくなったのを感じました。


あの時、自分とちゃんと向き合ってあげて良かった。

私はやっと自分の事が大好きになって、認めてあげられたと思ったら涙が止まらなかった。

幸せだと思える日がまた来て、不調から解放されて見える世界は、まるで違って見えた、何もかも新鮮な気持ちでした。


「こんな自分じゃ」と色々なことへ自信を失い、遊びも恋愛も色々なことに制限をかけていたけれど、自信がついた!これからは恋も遊びも全力でいきます!









閲覧数:10回0件のコメント
bottom of page