top of page

自己愛を育めて、他人優先の自分から、自分が主人公の自分になれた!〜のんちゃん(青森県・30代)の自己知癒STORY〜


いつもニコニコ明るく優しい、のんちゃん。その一方で、「人が優先」「自分は下。」という意識があり、時折、落ち込みやネガティブ感情に襲われる。。でも今は、人生の主人公は自分です!自分の喜びを軸に、自分の人生は自分で選択し、創っています。そんな自分軸・自分が主役の人生を取り戻した、のんちゃんの自己知癒STORY★


『自分を大切にする方法がわからない・・人が上で、自分が下という思考・・・ずっと変えたくて、何を学んでも、何をしても、抜け出し方が分からなかった。。』


自分軸で生きられない/自分を優先したくてもできない/自分を大切にする方法がわからない/自分不信/突然襲われるネガティブ感情/絶望感/自分をぞんざいに扱う/彼氏や誰かが上で、自分が下という思考…etc


ずっと自分を変えたくて、YouTubeや自己啓発本で考え方や物の見方を広げる方法を学んだり、楽しそうなこと,幸せっぽいことをしてみたり、自分を見つめるためにインドヨガ留学までして心との向き合い方を学び、ヨガ漬けの日々を過ごしたり、色々したけれど、変われなかった。


これがラストチャンスだなって思って飛び込んだけれど、想像以上だった。自分が、ここまで前向きに、オープンに、そして楽しく学べるとは思ってもみなかった。今感じていることは、ワクワクと直感に飛び込んで良かったなって!ほんのちょっとの踏み出す勇気さえあれば、全然違った景色が見られるって思っている。始まってしまえばもう流れについていくだけでした。


『他人に流されたり未来も受動的だったのが・・➡自分へのジャッジがなくなり、“自分が選択している”という認識で生きられてるように!』


1番嬉しい変化は、自分を全肯定でき、自分への慈愛、自己愛を育めたこと。自分の人生、自分が主人公になり、喜びで生きる上で、納得した選択ができるようになった。他人がどうこう言っても、あくまで他人の意見は他人の意見で、自分の意見を尊重できるようになった


体の変化は、①お腹周りが引き締まった。②足、大腿四頭筋がついてきた。③胸あたりが開いてきた気がする。まだまだお肉はあるけど、その下に筋肉がついてきた気がする。④自分の体を可愛いじゃん♪と、愛せるようになった。以前は、あーこの体、、、醜いって思っていたけど、今は全く思わないし、自分にネガティブな言葉をかけることはしないであげようと思えている。


<講座の途中。自分の身体を好きになり、お洋服も好きなものを楽しめるように!>

心は、以前は、ネガティブな自分がいたら、この気持ちをなんとかしないとと思いただ、苦しかった。責めることもあった。だけど、今は、まずどんな一面だって自分にはあって、それをジャッジせずに今のまんまを受け入れられるようになった。本音を知っているから、自分自身への信頼というか、自分だけは本当の気持ちを知る上で、じゃあ自分はどうしたいんだ?って考えられるようになった。以前は、なんだかな〜なんて心が重かったけど、今はとても軽い。溜まっていない感じがする。


生き方としては、以前よりも自分が選択しているという認識で生活できている。前は、全く未来なんて想像できなかったし、受動的だった。だけど、より未来のビジョンを描くことに抵抗がなく、自分のワクワクすること重視で考えていくと、こんなにも楽しいんだなって思えるようになった。


有効だったのは、教えてもらった、ヨガをするうえでの「5つのココロモチ」。ヨガ哲学がベースで、マットの上では常に内観し、ジャッジしない練習をしてきたことで、マット以外の時間でも客観視できる癖を身に付けることができたと思う。毎日負担にならない時間で積み重ねられたから。


私にとって自己知癒ヨガは、人生をワクワクと喜びに転換してくれた大きなきっかけ。人の喜びが第一優先だった人が、自分の喜びで生きられるようになって、コンプレックスだらけの大嫌いだった自分の体が、自分にときめいちゃうくらい好きになっちゃって、他人の意見や世間体を気にしてばかりの人が、自分のやりたいことを見つけ実現していくヨガ!


ゆきさんは、人の可能性を引き出せる人・人の可能性を知っていて、本気で信じている人。お仕事と遊びのバランスよく生きている人ヨガ業界を変えていく人、パイオニア!」


今は、自分の体験を基に、自己愛が育まれてしまうような✨ヨガレッスンを青森でされています^^






閲覧数:27回0件のコメント
bottom of page